本文へ移動

ラウンドサップ(HSRS)

ラウンドサップ(HSRS)

画像をクリックして、拡大してご覧下さい。
ホッパー部
円盤部
整列部
『ラウンドサップ』は円柱形状のものを供給するものとして考案されました。

装置は、ホッパー部、供給量調整部、整列部、取り出し部からなり、ホッパーに投入された部品は、中心部の円盤上に移り、この円盤の回転量により、整列部への部品の供給が制御されます。整列円盤には溝が施され、部品は溝に沿って整列され、取り出しパイプによって排出されます。段取り替えは、極度に寸法が異ならなければ、簡単な部品の交換で可能です。
前後の選別が必要な場合は、この装置から出たところに方向整列の装置を付けていきます。方向整列装置には現在2種類あり、部品自体の円弧運動を利用したパーツランナーと部品の形状差を利用した整列円盤があります。この装置より排出された部品は一方向に整列され、圧送装置により次工程へ送られます。
段取り替えは数個の治具の交換で簡単に変更することが出来ます。
大きな特徴は、部品にキズがつかないこと。部品は円盤の回転の摩擦力を利用し、信号によりホッパーの下の部分から必要な量が少しずつ供給装置に出るようになっています。そのことにより、部品自体にキズがつかないようになっています。
また、振動式に比べ供給速度が大幅に向上し、装置の高速化に対応が可能です。

「ラウンドサップ」は、単純な形状で、一列に部品を整列し、高速で供給が必要な加工工程、組立工程、包装工程等での作業に最適であり、多少油分、水分等が付着した部品でも供給することができます。

中道鉄工株式会社
NAKAMICHI IRON WORKS CO.,LTD.
〒770-0006
徳島県徳島市
北矢三町1丁目2-27
TEL.088-632-3388
FAX.088-631-0228


1.各種ベアリングの自動組立機
2.各種ベアリングの自動検査機
3.省力機械設計製作
4.部品供給装置(リングラン他)
5.部品供給システム一式
6.荷役搬送機械設計製作


 
0
0
1
9
5
8
TOPへ戻る